0 1分 10か月

2021年1月に携帯電話の料金プランに関する発表をする見通しを明らかにした。

東日本旅客鉄道(JR東日本)と共催した「空間自在プロジェクト」の発表会の質疑応答が行われた。

質疑応答でKDDIの5GやIoTへの投資に関する考え方と合わせて、昨今の携帯電話料金の値下げについての質問に対して、高橋社長は以下のように答えた。

当社と致しましては、競合他社との競争こそがサービス等をよりよくしていくものと考えております。当然、お客さまにお選びいただける競争力のある料金プランをお届けしたいと考えております。詳細は詰めておりますので、正式な発表については、年明け(2021年)1月になろうかと考えております。

現状では、どのブランドで発表する事になるのかは明らかにはなっていないが、ドコモがメインブランドで発表したので、KDDIもauのメインブランドで発表して頂けることを大いに望むところだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です